BLOG

HOME» BLOG »市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違い☆

BLOG

市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違い☆

市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違い

 

まず、 一番の違いは化学成分が入っているかどうかの違いです!!

 

市販に多い石油系界面活性剤にはたんぱく質を溶かしてしまう作用が

 

あります。

 

同時に、頭皮の表面の角質層を削ってしまう働きもあるため、頭皮が

 

ヒリヒリしたり、

 

ぽちっとした赤みが出来てしまう場合もあります

 

次に、最も有名なのは『シリコン』ではないでしょうか!?

 

シリコンには髪の毛に吸着する性質があります。

 

そのため髪を太くしたり、ツヤを出したりするのには、良い効果も期

 

待できますが、

 

シリコン自体は鉱物性のオイルなので汗や水、ほこりの吸着などで、

 

 

髪から頭皮へと流れ落ちてしまう可能性があります!!

 

 

すると一大事なわけです!!毛穴が埋まれば抜け毛が増えます!!

 

 

なので、ノンシリコンなんですね!!!

 

 

他にも細かい成分や効能の違いがたくさんあります。

 

 

分からない時は、あなたの髪の毛のかかりつけ医である、

 

 

担当美容師さんに聞いて、一番合う処方箋を貰って下さい♪

 

 

もちろんFIKSENTとの担当医に聞くのがベストです!!

 

 

2018/02/01